個人投資家のための企業情報Webマガジン

アイアールマガジン IR magazine

新・中期経営計画(2022-2025 年度)をスタート<br />
社会変化に適応し進化しつづける企業へ

【前回掲載:2022年 新春号】 新・中期経営計画(2022-2025 年度)をスタート
社会変化に適応し進化しつづける企業へ

2022年7月15日
7456 松田産業
  • LINE
松田芳明社長

松田 芳明
Yoshiaki Matsuda
代表取締役社長

 当社は、貴金属のリサイクルや産業廃棄物の収集運搬処理を行う貴金属関連事業、安全・安心な食材を世界各地から安定的に供給する食品関連事業を展開しています。
 新・中期経営計画では、「積極投資の継続による収益基盤強化と新規収益源の創出」「持続的成長を支え加速させる経営基盤の強化」「ESG経営の推進による企業価値の向上」を成長戦略の基本方針とし、各経営目標に加え、さらなる長期的な事業拡大を目指し、4カ年累計で300億円の投資を計画、ESGに関する具体的重要課題を設定しました。これからも資源の有効活用と持続可能な資源確保を通じ、お客さまや社会の課題解決に資する高い付加価値を提供していきます。

▲過去実績および中期経営計画目標値

●会社概要(2022年6月30日現在)
市場/東証 プライム
決算月/3月
資本金/3,559百万円
連結売上高/272,292百万円(2022年3月期実績)
連結営業利益/12,681百万円(同上)
1株当たり配当金/46.0円(同上)
株価/2,006円(2022年6月30日終値)
※直近の株価⇒野村證券の銘柄詳細ページへ

●掲載記事・動画(net-irサイト内)
前回掲載:2022年 新春号⇒特別企画貴金属リサイクル特集
動画⇒個人投資家向け説明会

当記事の情報は2022年7月15日現在で、各社から自主的に提供されたものを掲載しています。