個人投資家のための企業情報Webマガジン

アイアールマガジン IR magazine

中期経営計画 NS Vision 2026が<br />
2022年4月から始まりました!

【前回掲載:2022年 新春号】 中期経営計画 NS Vision 2026が
2022年4月から始まりました!

2022年7月15日
4091 日本酸素ホールディングス
  • LINE
濱田敏彦社長

濱田 敏彦
Toshihiko Hamada
代表取締役社長 CEO

 当社グループは、世界32カ国に事業拠点を持つ、世界第4位、日本第1位のグローバルな産業ガスサプライヤーです。
 2022年4月には、4カ年の中期経営計画 NS Vision 2026を策定し、5つの重点戦略(①サステナビリティ経営の推進、②脱炭素社会に向けた新事業の探求、③エレクトロニクス事業の拡大、④オペレーショナル・エクセレンスの追求、⑤新しい価値創出へとつながるDX戦略)を実行していきます。
  2026年3月期(中計最終年度)の連結財務目標として、売上収益 9,750億~1兆円、コア営業利益 1,250億~1,350億円、EBITDAマージン 24%以上、調整後ネットD/Eレシオ 0.7倍以下、ROCE after Tax6%以上を掲げ、この達成に向けてグループ一体で事業を運営しています。

▲中期経営計画 NS Vision 2026|Enabling the Future ※クリックすると日本酸素ホールディングス中計特集ページに移動します

●会社概要(2022年6月30日現在)
市場/東証 プライム
決算月/3月
資本金/37,344百万円
連結売上収益/957,169百万円(2022年3月期実績)
連結営業利益/101,183百万円(同上)
1株当たり配当金/34.0円(同上)
株価/2,163円(2022年6月30日終値)
※直近の株価⇒野村證券の銘柄詳細ページへ

●掲載記事・動画(net-irサイト内)
前回掲載:2022年 新春号⇒特別企画ヒットの裏側
動画⇒個人投資家向け説明会※2022年9月、更新予定

当記事の情報は2022年7月15日現在で、各社から自主的に提供されたものを掲載しています。

日本酸素ホールディングス