個人投資家のための企業情報Webマガジン

アイアールマガジン IR magazine

独自のセラミック技術を基盤に、<br />
豊かで快適な未来社会の実現に貢献します

【前回掲載:2022年 新春号】 独自のセラミック技術を基盤に、
豊かで快適な未来社会の実現に貢献します

2022年10月14日
5333 日本ガイシ
  • LINE
小林茂社長

小林 茂
Shigeru Kobayashi
代表取締役社長

 当社は1919年の設立以来、独自のセラミック技術を駆使し、社会課題を解決する画期的な製品を数多く提供してきた総合セラミックメーカーです。エネルギー、モビリティー、IT、産業分野を事業の柱とし、世界20カ国以上で活動しています。持続可能なエネルギーインフラを構築する大容量蓄電システムや世界のIoT化を支える小型・薄型のリチウムイオン二次電池を提供しているほか、自動車排ガス浄化用セラミックスの大手メーカーとして、地球環境への負荷低減に取り組んでいます。今後はカーボンニュートラルとデジタル社会の2分野に革新的な製品やサービスを提供し、新しい価値の創造と持続可能な社会の実現に貢献していきます。

▲CO₂の分離・回収を実現するサブナノセラミック膜

●会社概要(2022年10月14日現在)
市場/東証プライム、名証プレミア
決算月/3月
資本金/69,849百万円
連結売上高/510,439百万円(2022年3月期実績)
連結営業利益/83,527百万円(同上)
1株当たり配当金/63.0円(同上)
株価/1,800円(2022年9月30日終値)
※直近の株価⇒野村證券の銘柄詳細ページへ

●掲載記事・動画(net-irサイト内)
前回掲載:2022年 新春号⇒特別企画トップの素顔

当記事の情報は2022年10月14日現在で、各社から自主的に提供されたものを掲載しています。