個人投資家のための企業情報Webマガジン

アイアールマガジン IR magazine

中期経営計画発表<br />
環境省プロジェクトへの参画

【前回掲載:2022年 新春号】 中期経営計画発表
環境省プロジェクトへの参画

2022年10月14日
7826 フルヤ金属
  • LINE
古屋堯民社長

古屋 堯民
Takahito Furuya
代表取締役社長

 当社は2022年8月8日の決算発表時に中期経営計画を公表しました。2022年6月期連結売上高453億円を2025年6月期には680億円へ伸ばし、 連結経常利益は2022年6月期132億円を2025年6月期155億円へ拡大する計画です。中期経営計画では各事業ドメインの既存製品の伸張 に加え、新たな技術や製品の上市を織り込んでいます。
 また環境省の「脱炭素化に向けた革新的触媒技術の開発・実証事業」の大型プロジェクトに参画することも決まり、PEM水電解水素製造における希少金属使用量の低減と高性能化を両立する多元素ナノ合金触媒の開発を担います。さらに京都大学と共同研究を重ねてきたナノ合金の量産化に向けた新設備の設置も完了しました。

▲ナノ合金量産化の設備

●会社概要(2022年10月14日現在)
市場/東証スタンダード
決算月/6月
資本金/5,445百万円
連結売上高/45,321百万円(2022年6月期実績)
連結営業利益/13,055百万円(同上)
1株当たり配当金/255.0円(同上)
株価/7,770円(2022年9月30日終値)
※直近の株価⇒野村證券の銘柄詳細ページへ

●掲載記事・動画(net-irサイト内)
前回掲載:2022年 新春号⇒特別企画注目業界にズームアップ 貴金属リサイクル特集

当記事の情報は2022年10月14日現在で、各社から自主的に提供されたものを掲載しています。