個人投資家のための企業情報Webマガジン

アイアールマガジン IR magazine

先駆者としての誇りを胸に、<br />
人と環境にやさしい製品開発を推進

【前回掲載:2022年 新春号】 先駆者としての誇りを胸に、
人と環境にやさしい製品開発を推進

2022年10月14日
3501 住江織物
  • LINE
永田鉄平社長

永田 鉄平
Teppei Nagata
代表取締役社長

 住江織物グループは、1883年の創業以来、市場ニーズに応える形で事業を拡大してきました。近年では開発の基本理念「K(健康)K(環境)R(リサイクル)+ A(アメニティ:快適さ)」のもと、人と環境にやさしい製品開発を進めています。そのなかでも世界トップクラスの環境性能を誇る水平循環型リサイクルタイルカーペット
「ECOS®(エコス)」は、森ビル 虎ノ門・麻布台プロジェクトにて採用されるなど、高い評価を受け、広がりを見せています。
 当社グループは、今後も環境配慮とデザイン性を兼ね備えた空間づくりを通して持続可能な社会の実現に貢献するとともに、企業価値の向上を目指していきます。

▲裏材に再生材を使用したECOS®

●会社概要(2022年10月14日現在)
市場/東証プライム
決算月/5月
資本金/9,554百万円
連結売上高/81,713百万円(2022年5月期実績)
連結営業利益/110百万円(同上)
1株当たり配当金/70.0円(同上)
株価/1,715円(2022年9月30日終値)
※直近の株価⇒野村證券の銘柄詳細ページへ

●掲載記事・動画(net-irサイト内)
前回掲載:2022年 新春号⇒特別企画トップの素顔

当記事の情報は2022年10月14日現在で、各社から自主的に提供されたものを掲載しています。