1. ホーム
  2. アイアールマガジン
  3. バックナンバー
  4. 連載企画
  5. 4183 三井化学|トップが誓う!未来への決意

アイアールマガジン

IR MAGAZINE
トップが誓う!未来への決意

経済価値と社会価値を両軸に、
すべてのステークホルダーから信頼される
「いい会社」の創造を目指して

橋本 修

橋本 修
Osamu Hashimoto
代表取締役社長

Profile
●Osamu Hashimoto
1987年、三井石油化学工業(現・三井化学)入社。2014年経営企画部長、2015年執行役員、2017年常務執行役員ヘルスケア事業本部長、2019年取締役専務執行役員などを経て、2020年4月代表取締役社長に就任。

 世界は今、歴史的な転換点を迎えています。商工業におけるデジタル化の潮流、ICTの進化、SDGs対応の本格展開、そして新型コロナウイルス問題を契機とした就業観の変化||。企業が持続的な成長を実現するためには、変わりゆく事業環境に適合する新たな経営の在り方を創造していくことが欠かせません。

 当社グループはこうした要請に応えるべく、モビリティ、ヘルスケア、フード&パッケージングの成長3領域を基軸とした次世代事業ポートフォリオの構築に取り組んでいます。同時に経済価値だけでなく、産業や暮らしの諸課題に最適なソリューションを提供する社会価値の創出を追求しています。長期的な企業ビジョンと成長シナリオは再定義作業の最終段階を迎えており、2021年度前半には皆さまにお伝えできる見通しです。

 当社グループが誇るべき無形の資産は、誠実を重んじる企業文化と最先端の技術開発力、そして幾多の統合・M&Aで形成された多様性に富んだ人的基盤です。今後もこうした強みを維持しながら、変革の時代を切り拓き、すべてのステークホルダーから信頼される真の「いい会社」を目指していきます。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます