1. ホーム
  2. アイアールマガジン
  3. バックナンバー
  4. 連載企画
  5. 6457 グローリー|トップが誓う!未来への決意

アイアールマガジン

IR MAGAZINE
トップが誓う!未来への決意

先進の識別技術で
金融・流通市場の変革を支え、
人びとの暮らしに
新たな価値を発信する

三和 元純

三和 元純

代表取締役社長

Profile
●Motozumi Miwa
1977年太陽神戸銀行(現・三井住友銀行)入行。 2009年グローリー入社。2014年常務執行役員、 2015年専務執行役員、2017年副社長を経て、 2019年4月代表取締役社長に就任。

 先進の識別技術で安全・安心な社会の実現に貢献する--------。それが私の未来に向けた不退転の決意です。 グローリーはこれまで、高品質な通貨処理機を世界の金融・流通市場に幅広く提供し、持続的に成長してきました。しかし今、キャッシュレス決済の進展に伴い、当社を取り巻く経営環境は大きく変わりつつあります。2018年に100周年を迎えた当社が次の世紀も発展しつづけるには、新たな事業・サービスを創出していくことが欠かせません。その取り組みの一環として、2020年4月には、セルフ決済機器大手の仏アクレレック社を連結子会社化しました。同社が保有するノンキャッシュの技術と当社のキャッシュソリューションを融合することで、金融や流通の店舗管理を担うプラットフォーマーとしての役割を果たしていく考えです。また、独自の識別技術を顔認証システムに展開し、医療・介護、防犯、マーケティングなど幅広い分野での用途開発を進めていきます。 当社の強みは、「失敗を恐れないチャレンジ精神」。不断のイノベーションを通じて、産業と社会に新たな価値を提供していきます。

株価情報
株価/チャートなど(野村證券サイト)がご覧になれます